アクション

海洋の10年」アクションの賛同者の紹介

オーストラリア南東部-海洋生態系調査

英連邦科学産業研究機構(CSIRO) - オーストラリア

持続可能で公平な海洋経済の発展、プロジェクト、生態系と生物多様性の保護と回復、南太平洋、世界人口の持続的な供給

このプロジェクトは、地球規模の気候変動ホットスポットとして知られ、定期的に海洋熱波の影響を受けているオーストラリア南東部の海洋生態系に焦点を当てた、学際的な一連の科学航海を実施するものである。

気候変動と人間活動が地域の生態学的、経済的、社会的持続性に及ぼす影響について懸念と不確実性が高まっていることを受け、漁業、海洋公園、石油・ガス、新興再生可能エネルギー産業など様々な人間活動やアメニティーの関係者と共同で設計されています。

プロジェクトの設計から実施に至るまで、地域の主要なステークホルダーと連携することで、この地域の多目的利用管理、特にオーストラリアの海洋公園の保全と生物多様性管理、産業部門の効果的な管理と持続可能性を確保するための重要な情報を提供するものです。

このプロジェクトは、「海洋の10年」プログラム「マリンライフ2030」が主催しています。

開始日:2022年1月1日
終了日:2026年12月31日

リードコンタクトカレン・エバンス(karen.evans@csiro.au)